ごあいさつ 健康にまさる富はない

2009年03月19日

現在の医療制度は酷すぎますね

 どうも初めまして。
 タイトルにあるように健康第一、健康にまさる富はないと思います。

 でも、日本の厚生省や医療制度ってどうも弱者を切り捨て、本当に手助けが必要な人を助けてくれないという気がします。

 病院は長期入院者を嫌い、3ヶ月以上入院していると退院を強要して来ます。
 また、後期高齢者という差別用語が象徴するように、祖国の宝ともいうべきお年寄りをないがしろにする政策がとられています。

 きっと病気になったけど、医療費や入院費が高くて、支払えないと言われるかたや、日本の病院での治療の有効性にも疑問に思っておられるかたも多いのではないかと思います。

 このサイトでは、医者や病院に頼らない、民間医療や対処法に関してできるかぎり皆様にお伝えして行こうと思っていますので、よろしくお願い致します。
タグ:科学療法
posted by 有吉兼好 at 00:25| Comment(0) | ごあいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。